KN-302


小型外面研削盤

KN-302B

超硬シューによりワークをサポートし、強力なマグネットチャックで回転させながら研削加工を行うため、 ワークをクランプする必要がなく真円度や直角度の良い安定した加工を行うことができます。また、研削された 基準外径に対して加工された箇所は、高精度な同心度を得ることができます。当然、未加工(黒皮)の外径 を基準としながらその部分を加工することもできます。

小物加工ワーク用に、従来からご好評いただいておりますKN-312をベースにコンパクト設計。高精度、高能率を実現した外面研削盤です。 小径ベアリング内輪軌道面、トリポートローラ外面、ロッドエンドボール外面、カムフォロアーベアリング外面などの研削に適し、 静圧砥石スピンドルを軸に、ダブルアームローダ、2シューマグネットチャックを装備し、安定した高精度な研削加工が行なえます。 ドレッサー装置には、フォームドタイプにロータリ方式とシングルポイント円弧方式をご用意することができます。 又、切込は砥石軸側における方式を採用しています。

KN-302 ダブルアームローダ

お問い合せ

  • Phone:
    0721-26-0211
    Fax:
    0721-24-1491
  • Email:
    izk-sales@izk-osaka.com
  • Address:
    584-0022 大阪府 富田林市 中野町東2丁目1-68